トップページ | Mr.インクレディブル観ました »

2004.12.04

VHS to DVD は一日にして成らず

皆さんこんにちは。
このblogは過去に録りためたビデオを、DVDへ焼きなおす過程を残して行こうと思い始めました。
昔録画した、懐かしい、または今までほったらかしで初めて見たビデオを紹介していきたいと思います。

「VHSをDVDへ !」

2003年ごろから本格的にHDDを搭載したDVDレコーダーが一気に普及し始め、「家も今のビデオが壊れたら・・・」などと思っていたのですが、ふと気づくと過去約20年間録りためたVHSはどうしよう・・・。捨てるには忍びない貴重な映像が、少なくとも自分にとってはかけがえの無いビデオがこのままではごみになってしまう。
そう思うといてもたってまいられず、何とかせねば、と思ったのが2003年の夏ごろ。普通なら、DVDレコーダーを買って・・・となるのですが、その頃HDD+DVDのレコーダーもそれなりの値段で出ていましたが、いまいち欲しいと思うほどのものが無くて。なんといっても「HDD」の部分がどうも・・・。
コンピュータに慣れ親しんでいると、「HDD」ほどの消耗品も、価格性能比が劇的に下がるものが無いと言うのがよく分かっているので(現に当初80GBが標準だったのが、今や160GBから250GB、果ては400GBなんてのもありますから)、自分で「HDD」を交換できるようになるまではなぁと思っています。

で、やっぱり編集もしやすいだろうし、ちょうどパソコンも買い替え時だしと(半ば強引に)、DVD焼き用のパソコンを新調して、「焼きまくる」ぞ!と言うのが始まりです。
しかし、これが、なかなか、タ・イ・ヘ・ン。
まぁその辺はおいおい紹介していきます。

結局2003年の秋ごろから1年間で約80枚のDVDを焼きました。
このペースだと、実家の押入れに眠る数百本のビデオを焼き終えるのはいつ頃になるでしょうか。
気長に、でも急いでがんばります。
早くしないと、数百本のビデオが「邪魔じゃっ!」と捨てられるのが早いか、テープが劣化するのが早いか、VHSのデッキが潰れるのが早いか。次世代DVDになってるのが早いか。


|

トップページ | Mr.インクレディブル観ました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VHS to DVD は一日にして成らず:

トップページ | Mr.インクレディブル観ました »