« トリプルX | トップページ | VHS to DVD は一日にして成らず(5) »

2005.01.09

僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します を見てきました。

映画館は結構年配の方も多く、「韓流ブーム」恐るべし!って感じでした。
いや~、チョン・ジヒョン 。いいですねぇ。いっぺんで好きになってしまいました。
気が強いけどかわいらしく、負けん気は強いけど好きな人には一途で。キュートという形容詞がぴったりな彼女。「猟奇的な彼女」も見たくなりました。

で、肝心の映画ですが、チョン・ジヒョンに尽きますね。結構中盤はバカップルのお惚気が続いてダレる感じもあります。が、それ以降は一気に「泣かせ」モードに突入。映画館でも鼻をすする音があちこちで聞こえていました。決して寒かったからではありません。隣で嫁さんも泣いてました。
僕が一番きたのは「白いピアノ」のシーンですかね。

でも、あの「事故」と「事件」はトートツすぎるんじゃないの?力ずくで「泣かせ」モードに突入させすぎじゃないの?

でもそんな細かいことはチョン・ジヒョンの魅力の前では無力ですね。

今年一番の映画鑑賞としてはGOODでした。

|

« トリプルX | トップページ | VHS to DVD は一日にして成らず(5) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女を紹介します:

« トリプルX | トップページ | VHS to DVD は一日にして成らず(5) »