« VHS to DVD は一日にして成らず(5) | トップページ | こちらはビミョウ »

2005.01.15

これなら欲しい!

噂になっていた低価格のMac。ついに発表されましたね。その名も Apple Mac mini
Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

もう皆さんもご存知のとおり、ネット上では「欲しい」、「衝動買いした」などの声が多数ですが、当然私もこれなら欲しい!
絶妙な価格とコンセプトはさすがApple。
やっぱり大胆なデザインと、思いっきり切り捨てるところは切り捨てる所は、ハードとソフトを自社で一手に開発している強みですね。PCですとオープンな仕様で自由度が高い分、互換性という足かせが逆に自由度を奪って、「低価格=安物」しかなかなか出てこないですからね。まぁ低価格でも拡張性と互換性を望むユーザーが多いのも事実ですから。それはそれで仕方ありません。
だからこそMacでは、過去のしがらみや拡張性なんてのは二の次で、価格とデザインを優先する思い切ったマシンが作れるんですね。

G4の1.25GHzがどの程度の物か良く判りませんが、セカンドマシンとして使う分には恐らく全然ノープロブレムのはずですから、PCユーザーの初めてのMacとしては最適じゃないかと思わせるマシンで、Hitしない訳ないんじゃないか思います。

でも上位機種のメモリーは512MBの方がよかったんじゃないのかなぁ。PCと違って自分では交換できないんだから。

でもでも僕も欲しい~。
昔、ローバーのMiniが好きで乗っていた者にはminiという言葉自体に反応してしまいますしね。

|

« VHS to DVD は一日にして成らず(5) | トップページ | こちらはビミョウ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これなら欲しい!:

« VHS to DVD は一日にして成らず(5) | トップページ | こちらはビミョウ »