« メイド・イン・マンハッタン | トップページ | 僕の彼女を紹介します »

2005.01.08

トリプルX

トリプルX
トリプルX

今更ですが、これもWOWOWでの放送を録画していたのをやっと見ました。

ハリウッド映画のネタ枯れが指摘されて久しいですが、これもそんな映画のひとつかも。

だって極悪人が自分の罪を無罪放免にする変わりに、自国のために政府の裏の仕事をすることを強要されるっていうシチュエーションですよ。10年以上前にニキータでも使われているシチュエーションですよ。
また、ロシアから流出した大量破壊兵器から世界を救うって言うのも、アンソニー・ホプキンスが老体に鞭打ってアクションに挑んだ9デイズと一緒(こっちもひどい映画でしたが)。プラハが舞台となってるのもまんま一緒。街のチンピラがCIAに協力するのも一緒。
大丈夫かハリウッド。

大体極悪人のはずの主人公ですが、少なくとも映画の中ではそんなに悪いことして捕まってないし、極悪人が正義に目覚めて政府の仕事を「ハイハイ」と聞くのも白々しいし、普通どうにかして逃げようとするんじゃないの?
絵に描いたような悪役のボスと、どう考えても訳ありげなボスの女。当然その女といい関係に・・・。そしてその女の正体は・・・。
もう勘弁してくださいって感じで見ちゃいましたね。

まぁ深く考えなきゃ、まぁまぁ楽しめるんですけどね。でも先が読めすぎ。
Amazonでは高評価なのが不思議なくらいに感じました。
続編は無いでしょうね!

|

« メイド・イン・マンハッタン | トップページ | 僕の彼女を紹介します »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリプルX:

« メイド・イン・マンハッタン | トップページ | 僕の彼女を紹介します »