« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

totoも始まりました

いよいよJリーグーの開幕、と言うことはtotoの販売も始まりましたね。
人気の低迷が著しいですが、今年はどうでしょうか?

人気低迷の理由は・・・

  • やっぱり買える所が少ない!
  • 初めての人にとっては買い方がもう一つ判りにくい
  • やっぱり当たらない(確率が宝くじ並み)
  • 当たっても大した金額じゃない
  • 日本代表の試合ぐらいしか興味が無い
  • その他いろいろ・・・
  • 大まかに言えばこんなものでしょうか。
    totoファンやサッカーファンにとって一番困るのは買える所が少ないってとこでしょうか。
    「コンビニで買える様になったじゃないか」という意見もあるでしょうが、あまり効果は無いようです。totoファンの方は分かっていると思いますが、コンビニでなかなか買わない理由、それは

    マルチしか買えないからです。

    マルチなんかで買ってたらお金がいくらあっても足らないっちゅーねん!
    大体、過去2シーズンは大穴(支持率の低い)が多くて1等がなかなか無かったのに。
    それにtotoGoalなんか当たるかっちゅーねん!

    で、私の会社の近所もなかなか買える場所が無く困っています。
    頼みますからシングルも買えるようにしてください。お願いします。

    今年の5月か6月ぐらいにはもっと当たりやすいくじも導入されるようですので、皆さんもいかがでしょうか?(あくまでもご自分の責任で買ってくださいね)

    ちなみに私が一番デカく当てたのが、2003年の「toto会員ポイントアップキャンペーン」でのサッカーボールっていうのが、なんだか悲しいですが・・・。
    まぁ自分としてはあくまでサッカーを楽しませてもらっている恩返しのつもりで(勿論一攫千金も目論んでますが)買っていますが、今年は当たりますように・・・。

    | | コメント (3) | トラックバック (1)

    古豪復活?

    @nifty:NEWS@nifty:東京V、PK戦制し優勝…ゼロックススーパー杯(読売新聞)
    XEROXスーパーカップ [football]

    かつてのプラチナカード、ヴェルディ対マリノス。(仕事で見れなかったですが)
    どちらも一時低迷しましたが、マリノスに続きヴェルディも常勝チームに復活でしょうか。

    しかし、昔のきらびやかなビックスター揃いの頃と比べるとやっぱり地味でしょうか。
    サッカーをあまり詳しくなくても知っている選手って言ったら 森本選手って言うのもなんだか・・・。

    これで日テレももう少しの間はチームを売りに飛ばすことも無いでしょう。

    まぁなんにせよヴェルディ優勝おめでとうございます。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005.02.23

    Show of Hands / RUSH

    いや~、久しぶりに見ました。聞きました。懐かしい。
    でも、こんなにゲディ・リーって甲高い声でしたっけ?

    いかにも80年代風のラフな格好で演奏してますし、動きも軽やか。
    う~ん、ちょっとイメージが違います・・・。
    RUSHと言えばPermanent WavesMoving Pictures の2枚が(自分の中では)有名だと思いますが、それと比べるとやっぱりPopになった感じはします。
    それでも内容は満足できます。有名な360度ドラムセットも見れますし。

    しかしDVDは入手困難なようですね。
    同名のアルバム(なぜかCDはA Show of Hands)はありますね。

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2005.02.20

    Jリーグは世界で通用する?

    NEWS@nifty:横浜Mは3位に終わる(共同通信)

    なかなか勝てませんね。
    AFCアジアチャンピオンズリーグもJリーグのクラブチームの成績は芳しくないですし。来年から始まる世界クラブ選手権にJリーグのチームは出場することも危ういですね。

    世界を相手にがんばってもらいたいです。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    ハッシュ!

    ゲイのカップルに、子供が欲しい女性が絡んでくると言うお話。
    そこそこ話題になっていたので見てみました。

    う~ん。そんなに絶賛するほどのモノですかね。片岡礼子の演技もたどたどしいし。
    内容も、秋野暢子さん演じる主人公の義理の姉では無いですが、一番大事な女性の「子供が欲しい」動機がもうひとつ弱いですね。意味わかんないというか、もうひとつ共感できない。
    また、そこで明かされる女性の「過去」も唐突な感じだし。
    主人公の兄が突然死んでしまうのも、なんか本当に「突然」なだけで・・・。

    それとあの「ストーカー女」はどうなったん?ってどうも気になってしまいましたね。
    ただ、あそこできっぱり断れない気持ちは、(優柔不断な)男性としてはよ~く判ります。嫁さんも「キッパリ断らんかい!」と怒ってました。

    あとやっぱりキスシーンはおぞましいです。
    生々しいです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.02.19

    SF サムライフィクション

    ミュージックビデオ出身の、中野裕之監督の初監督作品。
    布袋寅泰が音楽だけでなく、俳優としても出演していることで話題になりましたが・・・。


    ごめんなさい。
    最後まで見ていられませんでした。
    ユーモアもあっていいんでしょうけど、どうもなじめなくて・・・。

    もう年をとったからこの感性についていけないのかなぁ。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    VHS to DVD は一日にして成らず(6)

    VHS to DVD は一日にして成らず(5)のつづき。

    誤算(2)

    Internetになかなか繋がらない現象に業を煮やし、XPの再インストールを決意したつづき。

    インストールは順調に・・・と思いきや、インストールの途中で、何とかのファイルのコピーに失敗したとか何とかのエラーで先に進めなくないじゃないですか!。

    おぃおぃ勘弁してくれよ~と思いながら、気を直してまずはHDDのフォーマットからもう一度・・・。
    また同じところで止まる。半泣きになりながら、同じことを何度か繰り返すも埒が明かず、Windows.FAQで何か情報が無いか調べると、

  • メモリー不良

  • CD-ROMの不良

  • ドライブの不良


  • が考えられるとの事。

    で、まずはCD-ROMの不良を疑って、CDのバックアップを試みるが、このコピーもうまくできず、次にインストールCDの中のi386フォルダHDDにコピーしろとのことですが、今さらDOSのコマンドなんて覚えてねーよと言うことでこれも失敗。
    うぇ~んどうすればいいの?この時点で夜中の1時を回ってました。次の日仕事やのに・・・。
    胃もしくしく痛くなってくるし・・・。

    これが第2の誤算。
    しかし、この後最大の誤算がこようとは知る由もなく胃が痛むのを我慢してたんですが・・・。

    (もうちょっとつづく・・・)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.02.12

    セコイぞNHK!

    何かと話題のNHKがまたやってくれました。
    @nifty:NEWS:ラグビーを生中継(共同通信) ってラグビーを生中継することがニュースになること自体なんか変。
    審判の背中に胸元にあの朝日新聞の文字があるからって、大人気ないんじゃないの?
    表向きは、企業名が映るのはよろしくないみたいなこと言ってたみたいですが、それならNHKはプロスポーツ、いやアマチュアスポーツも放送できなくなる理屈じゃないですか。
    プロスポーツは当然企業名がチーム名になっているし、Jリーグのようにチーム名に企業名が入っていなくても、ユニホームの一番目立つ胸元にスポンサー名が入っているし。当然スタジアムも広告だらけ。
    なんといっても、NHKが独占放送しているメジャーリーグも、わざわざ日本向けにバーチャル看板まで駆使して広告しているのに。それも全部録画放送で、モザイクでも入れるっていうんなら公平だと言えるけど(そんなことしたら放送させてもらえないでしょうが)、朝日新聞だから気に入らないって言うのは、やっぱりくだらない理由だね。サッカーなんてどうする気?

    フジテレビのホリエモンの番組休止といい、日本のマスコミは本当に公明正大な放送する気はあるんでしょうか。やっぱり身内には甘いね。


    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2005.02.11

    スパイ・バウンド

    スパイ・バウンド見てきました。


    実在の人物をモチーフに描かれているので、ハリウッド映画にありがちなありえねぇ~、というヒーローものではありません。
    映画で描かれる破壊工作自体は、そんなに大それたものではなく、まぁ在りそうで無さそう、でも無さそうで、在りそうで、それでも緊張感たっぷりに描かれています。

    しかし、映画のキャッチ・コピーの「私を奪い返す」というのは、内容に大きく言えばあっているけど、実際には「私」がバンバン活躍する訳ではないので、誇大広告ですねぇ。

    それとモニカ・ベルッチが美しいんだけど、目元や口元のしわがちょっと気になりました。
    わざとちょっと疲れた女性を演出しているのか、本人の美貌が衰えてしまったのか・・・。
    残念。

    スパイ映画としては、ありえる話を描いているので、派手なアクションがほとんど無い分説得力があるというか、まあまあの出来じゃないでしょうか。ハリウッド映画と違って派手な大どんでん返しもなく、それで終わり?って言う終わり方ですが。
    後、スパイ活動が「正義」の為でもなんでもないところまで皮肉っぽく描かれているのが良かったです。

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2005.02.09

    敵はイランだ!

    北朝鮮には順当に勝ちましたね。(危なかったけど)
    やっぱり最大の敵はイラン
    絶対負けないようにしないと。
    次はヨーロッパからも近いので、中田や小野が復調していればちょっとは安心ですね。
    逆に北朝鮮でのアウエーゲームはまた国内組み中心でよいのでは。

    とにかく、がんばれニッポン!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.02.05

    PINK FLOYD THE WALL

    その昔WOWOWであった、ロックムービー特集で録画した1本。大ヒットした同名アルバムを映像化した映画。
    監督はあのアラン・パーカーです。主演はあのボブ・ゲルドフ。

    映画自体は「暗いだけ」、と結構不評だったようですが、物理的、心理的な「壁」に翻弄される人間を描いて、まぁ暗いです。
    アルバムを聞いたことは無いのでわかりませんが、ナチスをモチーフにしている場面があるのですが、アルバムのコンセプトと合っているのでしょうか。今見るとありきたりすぎるような気もします。
    時折挿入されるアニメーションが幻想的である意味卑猥で面白いです。ただちょっと時代を感じます。

    しかし、日本ではなかなかお目にかかれない種類の映画ですね。日本にロック自体存在しない!なんていう人もいますが、少なくともロックサウンドを主体にした映画はほとんどありませんからね。
    男前やアイドル的なミュージシャンを主演にしただけの映画はありますが。

    まぁ爆裂都市はパンクな映画でしたが(DVD出てませんね)。
    DVD出てますね。


    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    中田は不要?

    W杯最終予選、対北朝鮮戦の代表メンバーが発表されました。
    で、スポーツ紙の一面でジーコ 中田不要!との見出しが出ていました。中身は読んでいませんが、マスコミは煽りますね。
    私が思うには、体調はが万全で無い中田をあえて選ばなければいけないほど、今の日本の選手層は薄くないと思うんですが、どうでしょう?

    古くは、ガズが代表から落ちたときにも賛否両論ありましたが、いかに優れた選手であろうも、いつでも100%の調子を維持することは不可能なんですから、明らかに調子が悪かった当時のカズを代表からはずすのは、当然の結果であり、今回の中田も、まだまだ本調子には見えないですし、まだ最終予選の初戦で、大事な試合ではあるが絶対ではないので、選ばれなかっただけだと思います。

    大体、好調な国内組みを差し置いてまで、もうひとつな海外組みをわざわざ遠い日本に呼び寄せることも無いでしょう。選手層は確実に厚くなっている証拠です。ドーハの時とは違うんです。

    でも中田も、小野も、稲本も、イラン戦までには戻ってきてね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Thunderbirdを使ってみました

    会社のパソコンのリプレース作業をしていました。
    で、この際いろいろソフトを試してみよう!(もちろん古いPCで)
    ということで、Thunderbird を試してみました。
    と言っても、メールクライアントは鶴亀メールを使用していますので、RSSリーダーとしての使用です。

    RSSリーダーは、RSSを初めて知って興味が出たとき、いきなり事情通をわざわざ購入して試したのですが、使用していたパソコンのスペックが低くて動作が鈍く、勝手に.netをインストールしてしまうとかで、初めの頃はそれでも満足していたんですが、やっぱりもうひとつかなぁって感じでした。
    デフォルトでいろんなサイトが登録されており、探す手間は省けてよかったんですが、調子に乗っていろんなサイトを購読していると、たちまちニュースが一万件を超えて、読んでもいないデータを次々消されていくのも、寂しいもんでした。

    結局あまり使わなくなってしまったのですが、次に試したのが、Webの閲覧に主に使っているOpera。
    これはまぁまぁ使いやすいのですが、基本的に記事の概要だけが示されるタイプで、サイトにアクセスするのにいちいちダブルクリックが必要なのが(私には)いまいち。サイトを直接見れるタイプが好みなんですが・・・。

    と言うことで、Thunderbird。
    これがなかなかGood。これなら新しいパソコンにインストールしても良いかな。
    で早速インストールしました。
    これは一番欲しかったタイプですね。RSSフィードの登録も簡単だし、サイトの表示も早くてGood。これなら使えそうです。
    ただ、表示されたサイトの中のリンクをクリックしたら別でブラウザが立ち上がるのがちょっとマイナスかな。
    まぁThunderbirdの中でTabブラウジングは無理としても、ブラウザを指定して起動できるぐらいの機能は欲しいですね・・・。

    結局今のところ直接サイトを見たいところはThunderbirdで。概要を見て興味があるやつだけ、閲覧すればよいのはOperaで、と言う風に使い分けをしています。

    結局手間だね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »