« 勝者はIBM | トップページ | エリック・クラプトン・ライブ’85 / エリック・クラプトン »

2005.05.25

AWS ECS4.0に挑戦してみる(7)

最後にECS4.0用のXSLです。
ここここのエントリーを踏まえて
<xsl:stylesheet version="1.0" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
xmlns:aws="http://webservices.amazon.com/AWSECommerceService/2005-03-23">←追加。バージョンの日付は適宜。
あとはノードの前に上で指定しているプレフィックス(っていうのかな?)のaws:をつける。
aws:ItemAttributes/aws:Title見たいな感じ。

リクエストにはちゃんとContentType=text/htmlを追加する。

以上で基本はOKかと。結果はこんな感じ
あっ、もちろんノード(と言うのかタグ)はECS4.0用に変えてくださいね。当然ですが。

参考のXSLはこちら

実際には次のページにアクセスするようにしたり、もうちょっとレイアウトできるようにdivタグでクラスを設定したりが必要ですが、そりはまたの機会があれば。

一応、サイドバーにCDの検索をXSLで作っていますのでぜひ。
またはこちら

|

« 勝者はIBM | トップページ | エリック・クラプトン・ライブ’85 / エリック・クラプトン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AWS ECS4.0に挑戦してみる(7):

» amazon ecs 4.0 xslt template [ESCAPE WHILE YOU CAN]
ECS3.0が終了してしまったためあわてて作成した テンプレート。 ・テンプレートファイル(.xslで保存する) amazon_ecs4_xsl_template.txt ・CSSファイル css_t... [続きを読む]

受信: 2008.02.11 23:38

« 勝者はIBM | トップページ | エリック・クラプトン・ライブ’85 / エリック・クラプトン »