« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.26

LinkShareに参加してみた

今ネット界では、猫も杓子も、右も左もアフィリエイトでいっぱいですが、今さらながら私も参加してみました。
元々ブログでCDなんかのジャケットの画像を使いたくて(もちろん小遣い稼ぎもできれば)、Amazonのアフィリエイトには参加していたのですが、自己売買には報酬が支払われません。
まぁ紹介料ですので当然と言えば当然なんですが。

で先日のエントリーで紹介したゲームがどうしても欲しくて、Amazonで探したんですがちょっと値段が高い。
違うサイトを検索してみると、アット・ニフティストアが一番とは言いませんが、結構安い。
@niftyの会員でもあり、iREGiで支払いをすれば niftyのポイントも貯まるので「ま、いっか」と購入ボタンを押そうと思ったんですが、何気なくサイトを見回して見るとアフィリエイトのバナーが・・・。
リンクをたどってみていくと、どうもリンクシェアのアフィリエイトは提携サイトによっては自己売買も報酬が付くような・・・。と言うことは実質値引きがが受けられる・・・。

ということで、今さらながらリンクシェアに参加してみました!
結構条件が厳しい提携先もあるようなので、ナンですが早速いくつか提携を申し込みました。

LinkShareのアフィリエイトプログラム ←ここが大元。
アット・ニフティストア ←今回利用したショップ。まぁまぁ安い。
エプソンダイレクト ←Linuxモデルをチェック中。
などなど。
あとDELLとドミノピザを申請中。
あっ、ドミノピザは申請が承認されましたね。そのうちサイドバーにリンクを貼ります。

一応自分が利用した、利用したいサイトを申請する予定。って当たり前ですが。
まぁサイドバーに貼るだけで訪問してくれる奇特な方がいらっしゃれば良いのですが・・・。
ほとんど自分用ですかねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.06.23

ドイツへの課題

コンフェデ杯は、仕事の関係で見ることが出来ませんでしたが、ニュース映像や新聞、Webでの情報から(勝手に)考察。

けが人が続出した割には、まぁ大崩れすることも無く無難に(それじゃだめだけど)こなしたんじゃないでしょうか。

FWはどうしても好・不調の波があるので、その都度好調な選手を起用すればまだ何とかなると思いますね。
怪我の高原、久保、今回は招集されなかった大久保選手など、まだまだタレントはいると思います。

中盤は今回も世界に通用することを証明できたのではないでしょうか。
ブラジル戦の加地選手ののゴールはここ最近では一番のゴールでしたね。ですが。

後一番不安なのはDF。
坪井選手は怪我は直ったんですが、まだまだ試合勘が戻っていないのか、キリンカップでは良いところが無かったようですし、中沢選手が抜けて高さへの不安がメキシコ線で出てしまいました。
本当はまだまだ良い選手はいると思うんですが、ジーコが他の選手を積極的に試していないので、どうしてもコマ不足が否めない。
あと一年、怪我人が出なれれば良いのですが、このままでは「ドーハの悲劇」の二の舞にならないかちょっと不安。
選手をなるべく固定してやるのは前任者への対抗意識なのでしょうか?
召集されてすぐ機能できるほど日本選手のレベルが上がったとはまだまだ思えません。
なのであと一年、新しい選手も試しながらチームを成熟させて欲しいです。

最後に日本で応援するサポーター(^^;)
なかなかドイツ杯はTV観戦が難しいようですね。
午前4時前からの試合は、正直言ってツライです。
あと一時間遅ければLiveで見れますが・・・。
来年の今頃は日本中が寝不足ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.21

本気なのかホリエモン!

ベガルタには、スポンサーとしての参画と思っていたんですが、もう少し突っ込んだ形になるんでしょうか?

昨年の騒動のときは、ぜひ地元九州の鳥栖を買収してサッカーでも三木谷社長と競い合って欲しいと思ったのですが・・・。
まぁ地元と言っても、福岡出身者が佐賀のチームを買収するのも変な軋轢が生まれるかも分かりませんが。
鳥栖は新しいオーナーの下生まれ変わって上位争いをしていますし。

で、どこぞのチームのように、ぐちゃぐちゃにするのは止めて下さいね。
経営者たるもの、顧客=サポーターの意見をちゃんと聞き入れた運営をお願いします。

でもなぜまた仙台なの?
たまたま?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.20

最近CD買いに行きますか?

キングあおぽんさんのお題でもコメントしたんですが、ちょっと前まではCDを買いに行くことがほとんどなくなっていました。
実は今もほとんど買いに行く事はないんですけどね。
理由はいくつかありまして、

1.あまり流行り物を追いかけない
まったく聞かないわけではないですが、ほとんど聞かないかなぁ。ニューアルバムが出たら即に買うのはCharとUAぐらい。ウルフルズも好きだが買ってないね~。
最近の洋楽はほとんど分からないですね。Char曰く「90年代以降はロックには辛い時代」でブラックコンテンポラリーやラップにヒップポップ。その辺は趣味じゃないのでね。
まぁ辛い時代と言いながらも、良いロックバンド・アルバムはあると思うのですが、ただの懐古趣味なのか何なのか。

2.行きつけのレコード屋が潰れた
地元大阪、日本橋にあった老舗レコード店の「ワルツ堂」が潰れたのもCDを買いに行くことがなくなった大きな原因。
ここは高校生の頃から利用していたのですが、品揃えもさることながら新品のCDが(確か)13%OFFで買えたのが大きい。
アナログLP時代は20%OFFでしたので、当時は大体アルバム1枚が2500~2800円。20%OFFで2000~2240円で買えたので金欠の学生にはとても助かるお店でした。
CDは少し割引率が落ちるとはいえ、重宝していました。それがなくなったんでかなり痛手。まぁ他に15%OFFの所もあるのですが如何せん品揃えがイマイチ。この間もUAの新譜を買いに行ったらありませんでした。
あと結婚して日本橋に行くのに電車賃がかかるのも大きなネックなんです。せっかく15%OFFでも電車賃がかかったら意味ないですからね。

3.CCCD大流行
幸い私が欲しいものには少ないのですが、と言うか、avexなんて興味がなかったので(スカパラもavexに移ってから聞いてないなぁ~)他人事だったんですが、あのLet It Be…Nakedの日本盤がCCCDだったのが自分的にはかなりショックでした。まさか洋楽までCCCDで出るなんて!で調べてみたらどうも東芝EMIは洋楽にもCCCDを積極的に導入しているようでノラ・ジョーンズのセカンドまでCCCD。
はっきり言ってガッカリしました。

4.Amazonの存在
ある日、たまたまAmazonを覘いたらLet It Be... Nakedの輸入盤が安いしCCCDでは無い様子。
これならわざわざ大金をはたいてCCCDの日本盤を買う意味が無いジャン。
しかも他のを見てみると、旧盤なんかはかなり安いときがある。
980円とか、1200円ぐらいとか。
普通でも今なら1480円ぐらい。
この値段なら昔欲しくて買いそびれた物も買えるなぁ~。なんて。

ということで、かなり散漫な文章になりましたが、結局

  • 洋楽のCDはAmazonで輸入盤を買う。
  • 邦楽でどうしても欲しいものは、Amazonで割引があれば買うが、無ければ日本橋の近くに行く用事があれば安いところで買う。

なのでレコード屋というか、CDショップにはほとんど行かなくなりました。
ただ、CD自体はまた良く買うようになりましたけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.17

ゲームが欲しい

最近無性にゲームがしたい!新しいゲームが欲しい!
そういうのが私は周期的にやってくるんですが、特にここ最近は仕事が忙しく、ストレスの溜まる日々を送っているのでモー限界(ってのは言い過ぎ)
まぁなんか理由が無いとね。本当は7月いっぱいは忙しいんですけどね。

と言うことで新しいPCゲームを物色中。PS2は持って無いので。

もともと手先が器用なほうではないので、アクション物やFSPは逆にストレスが溜まるし、オンライン物も趣味じゃない。
でやっぱりPCゲームと言えばシミュレーションでしょう(^^;)

最近一番良くやったのはチャンピオンシップマネージャー4
コアなサッカーファンならおなじみのヤツです。
ただ「一番やった」といってもそんなにはやってないんですがね。腕試しのつもりのJのチームしかしていませんし。
本当ならチャンピオンシップ マネージャー 03/04も欲しかったんですが買いそびれてたんで、

Football Manager 2005にいきなり行くか、Jリーグもある(いまさら03/04シーズンだが)CM 03/04にするか。

後、歴史物でこちらもコアなファンがいる

の3点セットがモーレツに欲しい! まぁ細かいデータを駆使してプレイするってのは、結構邪魔くさがりなのでしないんですけど紹介記事などを読んでるとなかなか面白そう。 その面白さが分かるまで飽きずに出来るかは定かではありませんが。

上に上げた5点の内、1つか2つは欲しいですね。
買っただけで満足するかも分からないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

そりゃ無いぜ三木谷社長!(3)

おいおい、もうレオン監督はクビですか?
いくらなんでも速すぎるんじゃないですか?
もうちょっと長い目で見ても良いんじゃないですか?
監督をコロコロ変えれば勝てるんですか?
腰を据えたチーム作り、ビジョンが必要じゃないですか?
ファンの事考えてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.11

ヒデよどこへ行く?

俊輔は行きそうですが、ヒデはどうするんでしょうかね。
もうイタリアを離れてもよいのではないでしょうか。
とにかく試合に出れるところに行って欲しいです。
ドイツまで後1年しか無いんです。
イギリスでも、スペインでも、試合に出られるんならフランスでも良いじゃあ~りませんか。

スペインならWOWOWでも見られるから有難いんですけどね。

追記:なんと朴智星、マンU移籍(に前向き)ですか!やっぱり京都には戻ってこないんですね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.08

よくやった!

いや~、いやいや~、よくやりましたね。
まぁ本来なら順当な結果ですが、サポーターの皆さんもほっとしたでしょう。

後半の後半ぐらいから見たんですが、観客がいないはずなのにおなじみの太鼓や声援が聞こえてきてびっくりしましたよ!
そんな思いが乗り移ったようにすばらしい内容と結果です。

みんな、おめでとう。
そしてお疲れ様。

ありがとう、日本代表の選手、関係者の皆々様。

ま、本当の戦いはこれからですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.04

先ず1勝!

とりあえず勝ててよかったです。

しかし次の北朝鮮線は出場停止が多いので少し心配ですね。

あと1点!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.03

勝利をお祈りいたします。

勝利をお祈りいたします。
熱い戦いを希望します。

日本は守って引き分け狙いの試合ができるほど、レベルは上がっていないと思います。
攻めて攻めて、相手に攻めさせない戦いのほうが日本にはあっていると思います。
まぁその分カウンターが怖いのですが。
ただ、相手に攻め続けられるよりは・・・。

最近私が見ると負けるような気がするので、明日の朝の吉報を待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

Live at Montreux 1982 / STEVIE RAY VAUGHAN

WOWOWで放送されたのを録画。
なんとなくAmazonを検索していたら、たまたまDVDを見つけました。探せばあるものですね。
ただ、私が見たのはなぜか30分程度に編集されていたもので、曲順も
Pride And Joy
Dirty Pool
Love Struck Baby
Texas Flood
の順番で、最後の Give Me Back My Wig の途中で番組がフェードアウトしていきました・・・。

内容はというと・・・、そらもうスティービーの熱い熱い、熱いギターが堪能できてすばらしいの一言です。
針金のようなヘビーゲージの弦から紡ぎ出されるブルースの洪水に溺れそうですよ!
本当かどうかは知りませんが、このステージを見てデビッド・ボウイが気に入ったと言うのも頷けます。

1982年当時は世界的には無名だったので、ブーイングがひどかったとのことですが、あんまり気にならなかったです。
確かに良く聞くと後ろのほうでブーイングが聞こえますが、前のほうで踊っている観客もちらほらいます。

ちなみにCDも出てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

新たなる挑戦(3)

PHPはあくまでサーバーサイドスクリプトなので、開発を行うにはwebサーバーが必要。
EclipseにtruStudioの環境なら、コンソールベースの開発は可能ですが、それだとHTML表示の結果のチェックが難しい。
Apache2を入れれば良いのでしょうが、メインのマシンにあまり余計なものを入れたくない主義なので思案中。

開発用に安いPCを物色してみたんですが、OS無しで3~4万円とちょっとビミョーな値段。おもちゃにしてはちょっと高いかな。
中古もちょっと見てみましたが、ショップブランドの一番安いマシンのほうがよっぽど良いですね。
あとOSはXP Homeで+1~1.3万円ぐらい。Linuxにするか?+1~1.3万ならメモリを増設するのが良いかな。でもLinuxを使えなきゅ一緒だけどね。

あと最大の問題は、PHPが使えるwebサイトを持っていないこと!
一応「さくらのレンタルサーバー」を考えてはいますが・・・。
どこか良いところありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »